恋愛情報『コンビニごはんでもヤセられる!「コンビニダイエット」のポイント』

2015年9月10日 14:56

コンビニごはんでもヤセられる!「コンビニダイエット」のポイント

コンビニごはんでもヤセられる!「コンビニダイエット」のポイント

お昼はコンビニ弁当という方も多いと思います。ダイエット期間も、コンビニメニューを利用して賢く痩せましょう!

■コンビニはダイエットの強い見方

ダイエットの基本はカロリー計算です。
コンビニ弁当やお惣菜、パン、スィーツ等のカロリーが掲載されています。もし、自分の生活スタイルや現在の食生活を見直して、そこにコンビニメニューのカロリーを当てはめると、簡単にダイエットができます。もし貴女が独身一人暮らしなら、1日の献立を、コンビニメニューに置き換えてみてはいかがでしょうか?

■摂取カロリーを計算する

仮に1ヶ月で3kg痩せようとした場合を想定してみましょう。
まず、1kgの減量=7,200kcal 3kgの減量=21,600kcal 消費しなければなりません。30日で割ると、21600/30=720kcal です。この数値を運動量のアップなしにクリアするすると、現在、2000kcalの食事を摂っていた人は、1日1280kcalで生活することになります。

■コンビニメニューに当てはめると・・?

某大手コンビニチェーンのメニューからの抜粋です。
手巻 おかか179Kcal(カロリー)手巻 鮭172Kcal手巻おにぎり 昆布170Kcalハンバーグ弁当850Kcal特選牛丼745Kcal炭火焼地鶏丼750Kcal中華丼560Kcal幕の内弁当640Kcalあらびきポークフランク 195Kcalあらびきステーキ串176Kcalおでん 大根 13Kcalおでん たまご 87Kcalおでん こんにゃく 13Kcalおでん 白滝 12Kcalおでん 玉こんにゃく 22Kcal等
洋食系や丼ぶりものは高カロリーですが、おでん等はカロリーが低いことが分かります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.