恋愛情報『別れの秋に備えて!夏の恋を長持ちさせる4つの方法』

2016年8月18日 07:42

別れの秋に備えて!夏の恋を長持ちさせる4つの方法

目次

・1.9月の予定を入れてしまう
・2.「ちゃんとつきあいたい」とハッキリ言う
・3.彼女がいるかいないか、ちゃんと聞いておく
・4.居酒屋デート
・おわりに
別れの秋に備えて!夏の恋を長持ちさせる4つの方法
「夏が終わると恋が終わる」と、昔からよく言われます。だから夏の歌は燃え上がる恋心を歌い、秋の歌はお別れの歌が多いのです。実際には、夏という言葉が「燃えるような恋」というニュアンスを含んでいる言葉だから、ということですが、それはさておき。

今回は、別れの秋に備えて、夏の恋を長持ちさせる方法に迫ります。さっそくご紹介しましょう!

■1.9月の予定を入れてしまう

「夏の恋を長持ちさせる方法ですか?9月や10月の予定を先に入れてしまえばいいんです。9月の高くなった空を見上げて、肌寒い秋の夜風に切なくなる暇があるのであれば、どんどん予定を入れて、彼と楽しいことをいっぱいやるといいです。するとあっという間に年末になります」(24歳/モデル)

これは1つの正論だろうと思います。たとえば夏にナンパされてつきあったとしても、その彼のことがなんとなく好きということであれば、9月10月の予定を入れて、少しずつ彼と会う回数を増やして、お互いのことを知っていけばいいわけですよね。

■2.「ちゃんとつきあいたい」とハッキリ言う

「夏のノリでつきあった場合、彼の頭の中がぽやんとしていることもあるので、彼に『ちゃんとつきあって』と言うといいです」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.