恋愛情報『共感!胸キュンが止まらない!?女子のときめきエピソード』

2017年1月10日 21:00

共感!胸キュンが止まらない!?女子のときめきエピソード

目次

・1.ハプニングからのタクシー
・2.電車のタイミングがばっちり
・3.「オレのほうが・・・」
・4.時間を経てからのときめき
・5.頑張ってサプライズ
・おわりに
共感!胸キュンが止まらない!?女子のときめきエピソード


恋には3つの“ing”が大事。タイミングと、フィーリングと、ハプニング。「こんなことってホントにあるんだ・・・」と思ったときに、恋が走り出す・・・。こんにちは、ライターのともしどです。

事実は小説よりも希なり。実際にあった女性の「キュン体験」は、きっと心に響くはず。

そこで今回は、「乙女」を自称するうえに恋愛経験が豊富なKさん(受付/29歳/女性)のときめきエピソードを取材させていただきました!

恋色に染まった気分でお読みいただけましたら幸いです!

■1.ハプニングからのタクシー

「電車が止まっちゃって、タクシー待ちが行列になっててさ。『うわ~最悪だ~。』って思ってたら、『あれ、向かいのお店の子だよね?』って声をかけられたんだけど、それが前々から気になってた男性で。『いくらでも待ちます!』って思った(笑)。」

ハプニングが起こって気分がげんなりした直後に、驚くほどにラッキーな出来事が起こると、夢心地に近い感覚でドキドキできるんだとか。

「笑いは振り幅」といいますが、「恋心も振り幅」なのかもしれませんね♪

■2.電車のタイミングがばっちり

「気が向いたからいつもとちがう車両に乗ってみたら、カレがたまたま同じ車両に乗ってきて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.