恋愛情報『恋する心にグサッとささる!恋愛中こそ読むべき漫画の名セリフ集』

2017年2月12日 11:00

恋する心にグサッとささる!恋愛中こそ読むべき漫画の名セリフ集

目次

・「何か起こって欲しいような欲しくないようなそんな感じがいいのだもの」
・「人から見たら、どんなに情けなくても、みっともなくても、彼を思うこの気持が、そのたったひとつが、冷たくて明るい私の宝物だった。」
・「恋愛に振り回されてる場合でもないかもしれないけどでもじゃあ女子の人生としてさ今何をしている場合なんだろうね?」
・「俺コヨリを好きな自分が好きだって思うもっと自分が好きになれそうな気がする元気とか結城とかコヨリがいるとどんどん沸いてくる・・・」
・おわりに
恋する心にグサッとささる!恋愛中こそ読むべき漫画の名セリフ集


恋愛は、わくわく楽しいことがあるいっぽうで、切なくもどかしい思いをするもの。ひとりでは抱えきれないときってありますよね。そんなときに心をいやしてくれるのが恋愛漫画。恋に人生に悩み、それでも力いっぱい乗り越えていく主人公たちには、共感でき自然と頑張る勇気が湧いてきます。そこで今回は、漫画の名セリフをまとめてみました!

■「何か起こって欲しいような欲しくないようなそんな感じがいいのだもの」

一昨年映画化されたことでも話題となった『ピース・オブ・ケイク』から、主人公・志乃が片思いしているときのこの台詞。関係は発展してほしいけれど、期待したり、彼の言動に一喜一憂したりする期間が一番新鮮で楽しいんですよね。片思いの良さを思い出させてくれます。

しかし、彼と付き合うには関係を進展させなくてはなりませんよね。フラれる可能性があったとしても、あなたがアプローチをしないことには状況は変わりません。片思い期間のさまざまな感情を楽しみつつ、具体的なアプローチができるように気持ちを準備しておきましょう!(出典:ジョージ朝倉『ピース・オブ・ケイク』祥伝社/2004年)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.