恋愛情報『本当?それともウソ?「忙しい」を連呼する彼の本音』

2017年5月5日 17:00

本当?それともウソ?「忙しい」を連呼する彼の本音

目次

・1.もう少しだけ待っていてほしい
・2.LINEや会う頻度を減らしてほしい
・3.自分から会いに来てほしい
・4.振ってほしい
・おわりに
本当?それともウソ?「忙しい」を連呼する彼の本音


「やたらと彼が『忙しい』ばかり言っているけれど、これって本当なの?」と、つい彼を疑ってしまう人はいませんか?それにただ「忙しい」とだけ伝えられても、じゃあこちらはどうすれば良いのか、迷ってしまいますよね。そこで今回は「『忙しい』を連呼する彼の本音」について、20代男性にリサーチしてみました。

■1.もう少しだけ待っていてほしい

「春はどうしても仕事が忙しい!だから『落ち着いたら埋め合わせするから待っててね』といった意味で、『忙しい』を使っています」(26歳/営業)

ようは「いまはデートする時間が取れないけれど、お願いだから見捨てないでね」という意味なのでしょう。女性からすると「忙しい」だけじゃなくて、「もう少しだけ待っていて」と言われたほうが、状況が理解できるし嬉しいんですけどね。彼も余裕がないからこそ、そこまで頭が回らないのかもしれません。

■2.LINEや会う頻度を減らしてほしい

「彼女は毎日LINEをしたがるんだけど、正直時間的にキツい。『忙しい』と伝えることで、彼女の束縛が少しでも減ればと思っています」(21歳/大学生)

「忙しいって言えばLINEも会う頻度も減らしてくれるんじゃないか」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.