恋愛情報『男もドン引き・・・「評論家女子」は痛い売れ残り女子になってしまう!?』

2017年9月12日 07:00

男もドン引き・・・「評論家女子」は痛い売れ残り女子になってしまう!?

目次

・■「羨ましい!」と思われる男を探す
・■人の彼氏にケチをつける
・■自分を棚に上げて男性に求めるハードルが高い
・■「いい男がいない」と出会いの場に足を運ぶ
・まとめ
男もドン引き・・・「評論家女子」は痛い売れ残り女子になってしまう!?


何度か異性とデートをしていると、それなりに目も肥えていくもの。ひょっとすると「恋愛の経験値もあがった・・・?」なんて思い始める女性もいるでしょう。

しかし、男性の審査ばかりし続け、意味のないデートや出会いの場にばかり足を運んでいると、気づけば「評論家女子」になってしまっていることも・・・。

評論家女子は男性からドン引かれ、どんどん恋愛から遠ざかっています。いったいどんな特徴があるのでしょうか?

■■「羨ましい!」と思われる男を探す

「友達に男をスペックでしか見ない子がいる。今付き合っている彼氏の話も、もらったプレゼントとか収入の話しかしない。男友達たちはそんな友達を見てドン引きしてる」(20代/学生)

好きだと思う相手よりも、周囲から羨ましがられることを軸に彼氏を選ぶ評論家女子。「親に褒められること」や「友達に自慢できること」を目的に相手を選ぶので、目ばかりが肥えていきます。

わかりやすいスペックに惹かれる傾向があり、ルックスやお金などの価値に執着します。相手がモデルや大手企業勤めなら自慢もヒートアップに!彼氏候補探しも基本的に「羨ましい」と思われるかどうかを基準として探すのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.