恋愛情報『乗り越えてこそ、ふか~い関係に♡カップルの「倦怠期」の乗り越え方』

2017年9月27日 07:00

乗り越えてこそ、ふか~い関係に♡カップルの「倦怠期」の乗り越え方

目次

・1.カレのいない生活を想像する
・2.話す機会を増やす
・3.「安定期」だと考える
・4.カレの良いところを書き出す
・おわりに
乗り越えてこそ、ふか~い関係に♡カップルの「倦怠期」の乗り越え方


ちょっと前まではラブラブだったのに、最近相手にイライラすることが増えたり、本当に些細なことでもケンカしてしまったり、カレといてもドキドキしなかったり・・・。思い当たる節はありまでしょうか?

それ、もしかしたら「倦怠期」なのかもしれません。ラブラブ期では気が付くことが出来なかった相手の悪い面が見えてきて、イライラすることが増えてしまうんですよね。

しかしせっかくお互いに気持が通じ合って付き合ったのだから、倦怠期になんて負けていちゃもったいない!

今回は、倦怠期の上手な乗り越え方について紹介致します。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

■1.カレのいない生活を想像する

「前に倦怠期になって、もう彼氏のこと好きじゃないかな~って思ったときがあったんです。でも彼氏がいない生活を想像してみたら本当に考えられなくて、意外と私の生活は彼氏に支えてもらっているんだなって再認識できました」(24歳/損保)

もし「カレのことが好きじゃないかもしれない」と思い始めたら、まずはカレのいない生活を想像してみて下さい。

想像することでカレがどれだけアナタの生活の一部になっているのかを再認識できるはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.