恋愛情報『彼が「俺ってに愛されてるな・・・」と幸せな気持ちになる瞬間』

2017年10月22日 11:00

彼が「俺ってに愛されてるな・・・」と幸せな気持ちになる瞬間

目次

・■彼が寝ているときに背中に抱きつく
・■彼の好きな料理をふるまってくれる
・■風邪を引いたときに一生懸命に看病してくれる
・■仕事や趣味などを応援してくれる
・まとめ
彼が「俺ってに愛されてるな・・・」と幸せな気持ちになる瞬間


大好きな彼氏には「この子と付き合ってよかったな」「彼女がいて幸せだな」と思ってもらいたいもの。それには、隠さずに愛情を伝えることが大切です。

とはいえ、いったいどうやったらあふれんばかりの愛を感じ取ってくれるの?と思う彼女もいるでしょう。

そこで、男性たちに「俺って彼女に愛されてるな・・・」と思う瞬間について聞いてみました。

■■彼が寝ているときに背中に抱きつく

▽「明け方に寝ぼけた彼女が背中にぎゅって抱きついてきたとき。普段はそんなことをしないから可愛かったし幸せを感じた」(20代/学生)

普段は恥ずかしくてなかなかスキンシップをとれない彼女が、ふいに抱きついてきたり触れてきたりするとドキッとする彼氏は多いようです。

特に、寝ているときはお互いに意識がぼんやりした無意識な行動のため、愛情を感じやすいもの。

彼の布団をかけなおしてあげたり、そっとおでこにキスをするのも「愛されてるなぁ」と感じるポイントのようです。彼が寝ているときだからこそ、積極的に彼に触れてみましょう。

■■彼の好きな料理をふるまってくれる

▽「俺の好きなものを覚えてくれてるのがわかったとき。記念日に好物を作ってくれたり、誕生日にほしかったものをプレゼントしてくれたりすると、ああ俺愛されてんなってうれしくなる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.