恋愛情報『復縁してうまくいくのは、離れている間に「変化」しているふたり』

2017年12月18日 11:00

復縁してうまくいくのは、離れている間に「変化」しているふたり

目次

・1,「彼女100%」の生活を変えた彼
・2,ダイエットをして彼を振り返らせた彼女
・3.時間を置いたことで自然とヨリが戻ったふたり
・4,同じバイト先に追いかけていった彼女
・おわりに
復縁してうまくいくのは、離れている間に「変化」しているふたり


お別れした彼と「やっぱり復縁したい!」と思ったとき。運良くすぐに復縁できたとしても、別れた原因が解消されていなければ、また破局を迎えてしまうでしょう。

復縁してうまくいったカップルが実際に成功した例を紹介します。

■1,「彼女100%」の生活を変えた彼

束縛の激しい彼は、仕事以外の時間はずっと彼女と過ごすことを好んでいました。最初はそれでもうまくいっていたものの、他の友達と会うのも嫌がる態度にうんざりした彼女にフラレて破局。

このままで自分は誰と付き合ってもダメだと気付いた彼は、休日にボランティアに行って彼女以外のことに打ち込める環境を作ったのです。友人経由でその話を聞いた彼女が連絡をくれ、後日2人は復縁することになりました。

依存、束縛が激しくなってしまう人は、恋愛以外に打ち込めるものがなく自分に自信がない場合が多いです。恋愛以外に興味が持てるものを作ると視野も広がり話題も増えるので、相手との距離感もほどよく保つことができます。

「戻ってもまた束縛されそう」と思われないためには、他に打ち込めるものを見つけてから連絡をとったほうが、復縁の成功率が上がりますよ。

■2,ダイエットをして彼を振り返らせた彼女

運動部の彼の食べっぷりに合わせて食べていたら、交際前から8キロ太ってしまった彼女。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.