恋愛情報『そのアピール、意味ある?家庭的イメージのない手料理パターン』

2017年12月21日 21:00

そのアピール、意味ある?家庭的イメージのない手料理パターン

目次

・1.テーブルで作る系料理
・2. 「〇〇するだけ」のカンタン料理
・3.手料理+買ってきた惣菜
・4.彼女の好みに偏った手料理
・おわりに
そのアピール、意味ある?家庭的イメージのない手料理パターン


「男をつかむなら胃袋をつかめ」と言われるように、男性の多くは料理上手な女性を好む傾向にあります。そこには少なからず将来を見据えた「家庭的な一面」を求めている部分があるのでしょう。

しかし、ひとくくりに「手料理」と言ってもその定義は幅広いのです。今回は、家庭的アピールには「効果ナシ」な4つの手料理を系統別にご紹介します!

■1.テーブルで作る系料理

「ホットプレート囲んで焼肉!とかたこ焼き器でタコパ!とかは楽しいけど、何となく『手料理』感は薄いかなって思う」(21歳/男性/大学生)

タコパや手巻き寿司など、テーブルを囲んで作りながら食べるのって楽しいですよね。料理が苦手でも失敗そのものがありませんし、彼とふたりでも十分楽しめます。

でも、残念ながら「家庭的アピール」にはならなそう。男性の多くが、手料理は「台所で彼女が作るもの」だと考えてますからね。それでも、一緒に作って盛り上がれる料理は「彼女と食卓囲むのっていいな」と思ってもらえるメリットがあるのでオススメ。

友達も交えてみんなでやるときには、お皿やソースやらをタイミングよく人に回したり、汚れたときにティッシュを渡したり、のような気遣いも魅力的に見えますよ!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.