恋愛情報『悲しい別れは嫌だから・・・。ふたりの仲を「一度見つめ直した方がいい」タイミング』

悲しい別れは嫌だから・・・。ふたりの仲を「一度見つめ直した方がいい」タイミング

2018年1月14日 13:40
 

目次

・■一緒にいると「余計に寂しくなる」
・■常に「後回し」にされる
・■ケンカが「ののしり合い」になる
・■「欠点ばかり」が目につく
・おわりに
悲しい別れは嫌だから・・・。ふたりの仲を「一度見つめ直した方がいい」タイミング


彼氏と付き合っていても、なんだか幸せな気持ちになれないときもあったりしますよね。

惰性で一緒にいるようになってしまうと、いつの間にか「一緒にいることがむしろマイナス」になることもあるかもしれません。

そこで今回は、ふたりでちゃんと見つめ直すことが大事なタイミングについて紹介します。

■■一緒にいると「余計に寂しくなる」

付き合いたての頃は、「もっともっと一緒にいたい」とか「会えなくて寂しい」なんて思いをお互いに持っていたはずです。時間が経つにつれて、そういう気持ちが少しずつ薄れていってしまうのは仕方がないもの。

でも、「一緒にいると寂しくなる」とか「一緒にいたら悲しい思いにさせられる」などと感じるようになったら、それはさすがに危険な状態。

ただのマンネリとか飽きというものではなく、思いやりが一切なくなっていたり、お互いの気持ちが伝わっていなかったりするのかも。ちゃんと話し合って気持ちをぶつけ合うことをしないと、「一緒にいない方が穏やかでいられる」という答えを出してしまいかねませんよ。

■■常に「後回し」にされる

会う約束をしようとしても、いつも後回しにされるようになったり、すでに決まっていたデートをドタキャンされることが増えたりしたら、彼氏の中であなたの優先順位が下がっているのかも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.