恋愛情報『それ本当に言うべき?彼に「過去の恋愛」を話すときに考えたいこと』

2018年2月2日 12:20

それ本当に言うべき?彼に「過去の恋愛」を話すときに考えたいこと

目次

・『逃げ恥』から学ぶ「過去の恋」の暴露問題
・「過去の恋」を話したくなる理由って?
・「過去の恋」を彼氏に話すのはただのエゴ
・おわりに
それ本当に言うべき?彼に「過去の恋愛」を話すときに考えたいこと


元カレと別れて新しい彼氏ができた場合、「彼にどこまで過去の恋愛を話せばいいのか」悩んだりしませんか?でも彼は意外と、過去の恋愛は聞きたくないと思っているかもしれませんよ。

■『逃げ恥』から学ぶ「過去の恋」の暴露問題

2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。観ていた人もきっと多いと思いますが、みくり(新垣結衣)が契約結婚のことを、百合ちゃん(石田ゆり子)に正直に話そうと言い出すシーンがありました。

でもそれを聞いた平匡さん(星野源)は「百合さんに正直に話してしまったら、みくりさんは楽になるかもしれませんが、今度は百合さんがツラいんじゃないですか。僕たちの罪悪感は、僕たちで背負うしかないんじゃないでしょうか」とそれを止めました。

もちろん私たちが現実に契約結婚をすることはないと思いますが、この平匡さんの言葉と「元カレのことを話すか問題」はいくつか当てはまるところがあります。

■「過去の恋」を話したくなる理由って?

まず元カレに過去の恋を話したくなってしまう理由って何なのでしょうか?

おそらく一番は「こんなに傷ついた経験をしてきた」ということを、彼に共有したいからでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.