恋愛情報『好きな人からLINE来た瞬間に「既読」つけるのって恥ずかしいけど大事』

好きな人からLINE来た瞬間に「既読」つけるのって恥ずかしいけど大事

2018年2月13日 11:00
 

目次

・「好き」の伝え方は2種類
・細部に愛は宿る
好きな人からLINE来た瞬間に「既読」つけるのって恥ずかしいけど大事


好きな人とLINEするとき、いくらラリーになってても、一瞬トークルームを離れておいて、連絡来てちょっとしたら開く。なぜなら、相手が送って来た瞬間に

既読

とか相手に表示されたら、「俺のLINE待ち遠しいのかよ!」とか思われちゃいそうで恥ずかしいから・・・・・・。その気持ち、わかります。

■「好き」の伝え方は2種類

男女がカップルになるには、お互いがお互いに「好き」と伝える必要があります。ですか、付き合う前の段階では「好き」と言葉に出していうのはたいてい、告白をする方だけ。そして、これは男子の役目になることが多いと思います。

そうなると、告白される方というのは、告白以外の方法で自分の気持ちを伝えておく必要があるわけですが、このためには、女子はデートで会ったときや日頃のLINEのやりとりの中で、言葉遣いや態度などから、ちょっとずつ好意を小出しにしていって相手に受け取ってもらうことが大切になってきます。

ほとんどの男子は「負ける戦はしない主義」ですので、上記の「お互いに好きって伝えてないと付き合えない」ルールを強引に破ってまで、ダメもとで告白をしたりするということはあんまりありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.