恋愛情報『うまくいかない恋の悩みは「悩む」と「考える」の違いを知るだけで楽になる』

うまくいかない恋の悩みは「悩む」と「考える」の違いを知るだけで楽になる

2018年2月17日 11:00
 

目次

・■恋愛上手さんは悩まない
・■「悩む」と「考える」のちがい
・■「と思う」ということ
うまくいかない恋の悩みは「悩む」と「考える」の違いを知るだけで楽になる


たとえば片思い中の人って、その片思いがうまくいっていないと悩みますよね。人によっては「この片思いは成就するのでしょうか」という、占い師さんでも答えに困る相談をしてきたりします。が、誰に相談しなくても、心が楽になる方法というものがありまして・・・・・・。

■■恋愛上手さんは悩まない

片思いに悩んでいる人って、たとえば「彼とチラ見で目が合ったけど、彼はすぐに目をそらした・・・・・・これって脈ありなのかな?脈なしってことなのかな?」というのを悩むこともあるでしょう。彼の細かな言動を1つ1つ思い返して、それら1つ1つに一喜一憂する・・・・・・的なことをすると思います。こういう気持ちって、人を好きになれば誰だって抱く気持ちだから、こういう方向で悩むこと自体がいけないわけではない。

でも、これも誰もが知っているとおり、悩んだからといって、片思いの恋が成就するとも限らないですよね。あなたの周囲にいる恋愛上手な人はきっと、多くを悩まないで、少しだけ悩んで、しれっと彼氏をゲットして、毎日楽しそうにしているでしょ?

■■「悩む」と「考える」のちがい

そういう人は悩む代わりに考えているんです。悩むというのは主観的な気持ちの動きのことです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.