恋愛情報『距離を縮めるには「彼女ヅラ」じゃなくて「彼女に『なりたさ』」を出してみよう』

距離を縮めるには「彼女ヅラ」じゃなくて「彼女に『なりたさ』」を出してみよう

2018年3月28日 21:00
 

目次

・■「彼女ヅラ」の特徴
・■「図々しいのはわかってるけど・・・・・・」
距離を縮めるには「彼女ヅラ」じゃなくて「彼女に『なりたさ』」を出してみよう


好きな人と距離を縮めるために、あえて彼女的な立ち位置を演じて、愛着を覚えてもらうというやり方がありますけど、そんなときによく話題になるのが「彼女ヅラするのはよくないよ」というアドバイス。また、男子からの「彼女ヅラしてくる女子はうざい」という苦情もありますよね。

心の距離を近づけること自体はいいことなはずなのに、一歩間違えると「彼女ヅラ」になってしまう、だからこそ、ここで絶妙なさじ加減が必要なわけですが、そのためには「彼女になりたいんです」という気持ちを、馴れ馴れしくじゃなく、けなげに出していくということが大切なのかもしれません。

■■「彼女ヅラ」の特徴

ではまず、男子がどういうところで「彼女ヅラ」を感じるのかを確認してみましょう。それは例えば、「ランチ食べたよー」とかいちいち細かいことをLINEしてくる、「元カレがより戻そうとしてきてウザいんだけど」と異様にプライベートな相談を持ちかけてくる、などがありえると思います。どれも私が、男子から「彼女ヅラすんな!」と思う瞬間の例として聞いたことがあるものです。

たしかにそれぞれ、「彼女が彼氏にしたり、言ったりしそう」なものの例ですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.