恋愛情報『浮気した彼氏と、これからも付き合っていくのなら』

浮気した彼氏と、これからも付き合っていくのなら

2018年4月2日 21:40
 

関連リンク

・まるで花より男子!?ハイスペック男子に愛されるコツとは
・不倫の方がまだマシ…夫が本気で「別の女性に片想い」をしました
・職場恋愛って難しい?うまくやる人とやれない人の違い


こんにちは、コラムニストの愛子です。

浮気なんてされたら許せない、別れてやる、きっと誰もがそう思うことでしょう。でも実際彼を前にしたときの、やっぱり手放したくないという想いも、きっと多くの女性が知っているはず。

今回の記事は、怒りと悲しみを抱えながらも、それを乗り越え大好きな彼ともう一度歩いて行こうと決めた女性に贈ります。許し難い過ちを受け入れ、彼と再び向き合っていくときの、心の支えになれば幸いです。

■1.彼がときめいたのは浮気相手じゃなく「モテる俺」

例え一瞬でも、彼が他の女性にときめいたなんて、いくら許したくても怒りが収まらないでしょう?でも大丈夫。彼が本当にときめいたのは、浮気相手ではなく「モテる俺」自身。あなたの元に彼が戻ってきたということは、それは確実です。

あなたにも覚えがありませんか?男性に好きだと言われたときや、誰かが自分を好みだという噂を耳にしたときに、相手のことをそれほど好きではなくても、自分が特別な女性になったような気がして嬉しくなったことがありませんか?

異性からの告白や特別扱いは、男として、女としての自信を与えてくれます。しかし、付き合いが長くなってきたカップルは、慣れによって「恋人同士」という特別感が薄れていくもの。

そんな中、ちょっと好みの女性にチヤホヤされでもしたら、薄れかけていた男としての自信がメラメラと湧き上がり、「モテる俺」に酔いしれ、ついつまみ食いしたくなる男性って多いのだと思います。だから決して、あなたより浮気相手のほうがいい女だったなんてことはないし、彼はその子本人にときめたわけでもありません。

こう考えることができれば、許しがたい浮気も、一旦は飲み込みやすくなります。どうせ私なんて、という悲観的な想いは、あなた自身にも今後の二人の関係にも悪影響を及ぼすので、彼とこれからも付き合っていくなら、精神的に女として浮気相手に負けないことはとても大切です。

私のほうが断然彼に相応しいという自信を、どうか失わないでくださいね。「こんな男くれてやる」と別れるなら別ですが(笑)

■2.次に浮気されたら別れる覚悟をしておくこと

世の中には、堂々とお互いに恋人を持つ夫婦や、浮気を黙認しているカップルもたくさんいます。それをアリとするかナシとするかは人それぞれなので、浮気は絶対に悪だとは言い切ることは出来ません。

でもあなたが浮気ナシ派なら、やっぱりもう二度と浮気されたくありませんよね?それには彼に、許すのは今回限りであると徹底的に分かっておいてもらう必要があります。

そしてそれは彼に浮気させないためのハッタリではなく、本当にそうしたほうがいいとも思います。残念ながら二度あることは三度あるから。一度の過ちはあっても、二度したらそれはもう過ちではなく癖のようなもの。癖はそう簡単には直りません。

ですから彼を受け入れるときに、次に浮気されたら別れると心に決めておきましょう。その覚悟は必ず彼にも伝わりますし、彼が本当にあなたのことを愛しているのなら再犯はないでしょう。

そして何よりこの覚悟を持つことで、あなた自身が彼に振り回されることなく、安定した気持ちで付き合っていくことができます。

彼なしでは生きていけないから浮気されても許すなんて、自分を粗末に扱うような付き合い方をしないためにも、必要な覚悟だと思います。

■おわりに

「乗り越えて、続けていきたい」と思うのなら、それなりの覚悟が必要です。好きな人に裏切られたことを、そんなに簡単には忘れられないかもしれません。

それでも、いつかきっと、笑い話になる日が訪れます。これからのお二人の、末永いお幸せを祈っています。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.