恋愛情報『「思いやり」じゃなくて「決めつけ」?を勝手決めつけることの危険性』

2018年4月3日 22:20

「思いやり」じゃなくて「決めつけ」?を勝手決めつけることの危険性

目次

・■ただの「おせっかい」になる
・■気持ちが「すれ違っていく」
・■無駄に「落ち込む」
・■自分自身の「言えない」にもつながる
・おわりに
「思いやり」じゃなくて「決めつけ」?を勝手決めつけることの危険性


恋人同士のふたりによくありがちなのが、「相手の気持ち」を勝手に決めつけてしまうこと。

相手がどういう思いでいるのかを勝手に想像しすぎると、おかしなことになったりもするので、そこは気をつけるべきでしょう。

そこで今回は、「彼氏の気持ち」を勝手に決めつけることの危険性について紹介します。

■■ただの「おせっかい」になる

彼氏の考えていることや望んでいることを、彼女として汲み取ってあげたい。把握しておいて、言われる前に先回りしてやっておいてあげたい、気が利くと思われたい。そんな気持ちがあるかも知れません。

それは彼氏からしてもうれしいことではあるでしょうが、本当に彼が嬉しいと思っているのか?そして、限度を超えていないか?が重要です。

「こうされたいはず」と勝手に決めつけて何でも物事を進めてしまうと、もはやただのおせっかいでしかなくなってしまいます。良かれと思ってのことだからこそ、彼にとっては次第に重荷になっていくはず。彼氏が窮屈さを感じるようになる可能性も高いですよ。

■■気持ちが「すれ違っていく」

「彼氏はこう思っているはず」とか「彼氏はこういうのが好き」と思っていたのに、なんだかうまくいかない、合わない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.