恋愛情報『人の恋愛が羨ましい?それでも、「焦って彼氏を作る」必要はありません!』

人の恋愛が羨ましい?それでも、「焦って彼氏を作る」必要はありません!

2018年4月5日 17:00
 

関連リンク

・この機会に、「モテテク」の限界を知っておきましょう
・実はココを見てた…!男が本当に求める「家庭的な女」の特徴3つ
・俺も文春にリークされたい♡「路上キス」したがる男のホンネ4つ


彼氏がなかなかできないとき。好きな人が作れないとき。仲のいい友達カップルを見るとモヤモヤした気持ちに襲われてしまうことがあるかもしれません。でも、そこで焦って彼氏を作ることは、おすすめしません。今回は、その理由についてお話します。

■・幸せそうに見えても色々ある

数多くの恋愛、別れを見てきた経験からいえることは「仲の良さそうなカップルほど裏側で問題を抱えている」ということです。とくに、SNS等で幸せそうな姿を投稿しているカップルほど長続きしない傾向があります。

それは、本当にうまく行っているカップルはわざわざ外に「私たちは幸せです」というアピールをしなくても堅い信頼関係で結ばれているからなのかもしれません。自分たちの愛情に自信がないからこそ外にアピールしているともいえます。

■・恋愛は経験人数の多さじゃない

人は失敗から学ぶことも多いですが、恋愛に関しては残念ながら同じ失敗を繰り返してしまう人も多いです。それは、相手の問題ではなく自分のなかの問題だからなのかもしれません。

何となく告白されて付き合って、何となく別れて・・・・・・を繰り返している女性は一見モテているように見えるかもしれませんが、実際のところ男性から利用されているだけだともいえます。

恋愛のチャンスが多かった女性が幸せな結婚をしているかというと必ずしもそうではなく、性格が合わなくて別居したり夫の浮気に悩んで離婚しているようなケースも多いです。

簡単に彼氏ができない、彼女ができない人は自分をしっかり持っていて妥協しない人だといえるでしょう。そういった男女は確かに恋愛に発展しにくいのですが、お互いにゆっくり理解を深めていけばその多くはきちんと相手を理解しあえる長続きするカップルになります。

たくさんの人と付き合ったからといって、流されてしている恋愛では、人を見る目はなかなか成長しません。それよりも、本当に好きになれる人としか付き合わないという姿勢を貫いていくほうが、人を見る目は養われていきます。「なかなか彼氏ができない期間」というのは、自分にぴったり合った相手をしっかり探している時間だと思って大事にして良いんです。

■・恋愛に何を期待するのか

また、恋愛する相手に何を求めているのか?によって恋愛の「質」は変わります。自分にないものを無理に相手に求めようとすると、相手が期待どおりに動いてくれないと「やっぱり違うかも」と別れることを繰り返してしまいがちです。

ただ「寂しいから一緒にいてくれるなら誰でも良い」と思って恋愛する人は少ないでしょう。誰でも良いのではなく「本当の自分を愛してくれる人なら誰でも良い」のではないでしょうか。ところが、「本当の自分って何ですか?」と聞くと答えられない人があまりにも多いのです。

自分がされて嬉しいこと、嫌なことは何なのか?大事なこと、譲れないことは何なのか?将来やりたいことは?

こういった自分のなかの「軸」がしっかりしていないと、結局誰と付き合っても「本当にこの人でいいのかな?」ということになって、自分の気持ちに確信が持てなくなります。

恋愛とは結局、自分を反映する鏡のようなものなのかもしれません。焦って適当に見つけた彼氏と付き合うよりも、自分をしっかり見つめ直す時間を持てる女性のほうが、自分とぴったり合う運命の人に出会える確率が高くなります。

それまでは他人の恋愛を羨ましいと思うことなく、自分のペースを守っていきましょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.