恋愛情報『フラれる予感!?「彼が冷めてきた」ときこそ、ちゃんと思いを伝えよう』

フラれる予感!?「彼が冷めてきた」ときこそ、ちゃんと思いを伝えよう

2018年4月7日 17:00
 

目次

・●これって・・・彼の気持ちが冷めている!?
・●どうせ別れるし・・・と、いい加減は厳禁!
・●彼の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカス
・●小さな気持ちでも、丁寧に彼に伝える
・●恋をしたことに誇りを持つ
・●おわりに
フラれる予感!?「彼が冷めてきた」ときこそ、ちゃんと思いを伝えよう


お互いに大好きな相手だったとしても、気持ちは変わりゆくもの。いろいろ上手くいかず、別れてしまうことだってあります。そして、その別れはときに突然ではなく、別れの予感として「予告編」があるときも・・・。好きであれば好きであるほど辛いときですが、そんなときに、大切にしてほしいのが「自身の恋心」です。

■●これって・・・彼の気持ちが冷めている!?

付き合いたては、あんなにラブラブだったのに・・・最近では、彼の気持ちがわからなくなって「私たちもうダメかも・・・」と思うこともあることでしょう。彼の恋心が冷めていることを感じたり、付き合っていることで負の感情ばかりが目立ってしまったりすると、不安になってしまいますよね。

・「おはよう」や「おやすみ」、「ありがとう」などがない。・彼がいま、どこでなにをしているのかが、ほとんどわからない。・いろいろと面倒を押し付けられることが多い(気遣いがない)。・デートやエッチをしても、愛を感じられない。・些細なことですぐケンカになる。

こんなとき、別れが近づいている、彼の気持ちが離れているように感じるでしょう。

■●どうせ別れるし・・・と、いい加減は厳禁!

いつ、別れ話が出るかわからない・・・そんなふうに感じると、「もう、いまさらどうしようもないし」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.