恋愛情報『男性の「思わせぶりな態度」に反応する必要がない理由』

男性の「思わせぶりな態度」に反応する必要がない理由

2018年5月23日 21:00
 

関連リンク

・倦怠期ってどうして訪れるの?どうしたら乗り越えられるの?
・「彼、私の話を親身になって聞いてくれた」それだけで信用してはいけない
・結婚して幸せになる人と不幸になる人は何が違うのか?
男性の「思わせぶりな態度」に反応する必要がない理由


「思わせぶりな態度をとる男性って何を考えているんですかね?」

女性側からの質問でよく聞かれることトップ10にランクインする質問なのですが、この質問を受けるたびに「そんなことは本人に聞いてください」と言いたくなります。

だって、そうでしょう?そんなこと僕が知るわけないじゃないですか。

そういうと決まって「直接聞く勇気はないので・・・」と返ってくるのですが、虎穴に入らずんば虎子を得ず、その勇気を持った人にしか真相はわからないのです。

ただ、そういうと結局行動せずにモヤモヤを引きずる方が多いので、一つだけアドバイスしていることがあります。それは、

どんな状況であれ、「男性の思わせぶりな態度に反応する必要は一切ない」

ということです。

■男性が思わせぶりな態度をとる理由

男性が思わせぶりな態度を取る理由は究極的に一個しかありません。

「あなたに振り向いて欲しい!」これだけです。本当にこれだけ。

確かに「好きの気持ちの裏返し」、「どう思われているのか探りを入れたい」、「どれぐらい可能性がありそうか判断したい」などいろんな理由が考えられます。

がしかし、結局は「女性にストレートにアプローチしていく自信が持てないから、確信を持てるように材料集めをしたい」というのが本音です。

純粋な恋心であっても、あわよくばな下心であっても、いずれの場合も思わせぶりな態度の裏にある心情は「女性の方からアプローチしてくれないかなぁ」という期待です。

要するに自分からいく自信がないのでビビってるわけです。

時には彼女持ちだったり、既婚者である男性が思わせぶりな態度を取ることもありますが、彼らも「自分から行動するにはリスクがデカすぎるのでなんとかうまいこといかないか」と考えているので、「ビビっている」ことには変わりありません。

稀に、一度告白を断った相手の女性をからかうように、わざと思わせぶりなことをして相手の反応を見て楽しむ、というサディスティックな性格を持った人がいますが、例外なく相手の気持ちを考えないグズですので無視しましょう。

■思わせぶりな態度に対してできることは2つしかない

つまり、相手がどのような男性であろうが、思わせぶりな態度をしてくる人の大半は、あなたに気があるということなのです。しかし冒頭で申し上げたように「具体的にどれぐらいの気があるのか」というのはわかりません。

ただただ可愛いなぁと思ってるからなのか、ガッツリ付き合いたいとも思っているからなのか、その気持ちばかりはこちらで判断がつきません。

であれば女性側にできることは二つ。直接聞くか、反応しないかのどちらかなのです。

男性の思わせぶりな態度に反応しないとどんな結果になるのか、想像して見てください。

もしその人が、あわよくばな下心を抱いている人なら、ほっとけば引き下がります。むしろ反応しないぐらいの方が勘違いさせなくていいでしょう。

また、もしその人が本当にあなたと付き合いたいと思っている人なら、あなたが反応を示さなくても、どこかではきちんとアプローチしてきます。

■男性の「思わせぶりな態度」に反応する必要がない理由

以上の理由から、もし相手がどう思っているのか直接聞けないのであれば、あなたがいちいち男性のとる思わせぶりな態度にヤキモキする必要がないのです。

どれだけ悩んでも答え出ないですからね。向こうから答えを出すように仕向ければいいのです。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.