恋愛情報『マーケット感覚を持たないと「いい男」に出会うのは難しい』

2018年5月28日 21:00

マーケット感覚を持たないと「いい男」に出会うのは難しい

目次

・サービスの特性からユーザーをイメージしよう
・より良い出会いは「サービスのターゲット層」の理解から
・いい男はどこに生息しているのか?
マーケット感覚を持たないと「いい男」に出会うのは難しい


これは婚活に悩む女性の相談に乗っていた時の話なのですが、彼女はとあるマッチングアプリを使っていろんな男性に会っていたそうです。

そこで何人かの男性と食事に行ったそうですが、「結婚を見据えての付き合いとか求められると、なかなかそこに気持ちが追いついていかない」などと言われることが多く、「なんで私が会おうとする男性はこういう人ばかりなのだろう」と疲れてしまっていました。

俗にいう婚活疲れ、というやつです。

どうやら彼女は「自分がそのサービスを婚活で目的で登録した」から「他の人も同じく真剣な交際をしようとして登録しているはず」と思い込んでいたようです。

それでは疲れて当たり前です。

彼女の問題は、そのアプリは「誰をターゲットとして開発されているか」をあまりよく考えずに登録してしまったことなのです。

■サービスの特性からユーザーをイメージしよう

マッチングアプリを始め、インターネットが発達したことで色々な形での出会い方が生まれました。

そして、どのサービスも他との差別化を測るために、どんなニーズを持ったユーザーを獲得するのかを綿密に設計して作られています。

その想定ユーザーのニーズに対して、プロフィール欄を充実させるか写真を優先させるか、年収や学歴を表示させるか否かまで細かく作り込んでいきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.