恋愛情報『彼といい恋ができるのは3つの「意地っ張り」から卒業したオトナ彼女』

2018年6月29日 11:00

彼といい恋ができるのは3つの「意地っ張り」から卒業したオトナ彼女

目次

・1.「私の方が」の意地
・2.「謝りたくない」意地
・3「好き」と認めたくない意地
・おわりに
彼といい恋ができるのは3つの「意地っ張り」から卒業したオトナ彼女


強すぎる意地やプライドというのは、生きていく上であんまり必要じゃないことの方が多いですし(もちろんたまには役に立つときもありますが)、こと恋愛においては、もう邪魔なものでしかありません。

恋は、いかに自分の「好き」という気持ちを、ありのままで、飾らずに伝えるかが大切なのですから、「自分だって負けない」「自分ってすごいんだぞ」みたいなアピールが役立つことはありません。

・・・・・・ということが、私も最近になってやっとわかってきたような気がしますので、今回は、とくに私たちがきちんと卒業したい「意地っ張り」について紹介していきます。

■1.「私の方が」の意地

別名「彼と張り合う意地」です。彼から元カノの話が出れば、「私の元カレは(こんなに素敵だった的なニュアンスのこと)」、彼から異性の話が出れば「私だって(男子から人気なんだぞ的なこと)」を言って、「私の方がモテる」「私の方が恋愛的には上だ」みたいなことを伝えようとしてしまいがちです。恋愛的に未熟な頃は。

だけど男子がこういうことを言ってくる場合には、「だからこんな素敵な俺をもっと大切にして、愛して」という気持ちがそこにあるのですから、「そんなことより私の方が」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.