恋愛情報『言っておくけど、ライバルを貶めても彼はあなたを好きにならないよ?』

言っておくけど、ライバルを貶めても彼はあなたを好きにならないよ?

2018年7月22日 21:00
 

目次

・■気に食わないライバルの存在。あなたはどうする?
・■彼に比べられていると感じても、あなたは気にする必要ナシ
・■ライバルの悪口を言うのは、最低のアピール方法
・■どんなライバルがいようと、選ぶのは彼
言っておくけど、ライバルを貶めても彼はあなたを好きにならないよ?


友達以上恋人未満の彼に他の女性が接近してきたら、心穏やかではいられません。ライバルが登場したとき、負けじと彼にアピールするのはいいけど、やり方によっては彼に嫌われてしまうことも。

■■気に食わないライバルの存在。あなたはどうする?

大好きな彼とまだ恋人になれていないとき、あなたはさまざまな手段を使って彼にアプローチを仕掛けるでしょう。彼の好きなサッカーを勉強して会話を盛り上げる。彼に可愛いと思われたくてイメチェンする。健気な努力はあなたの魅力をアップさせるのに一役買います。

しかし強力なライバルが出てきたら、あなたは彼よりライバルに意識が向いてしまうのではないでしょうか。

あなたより美人だったり、サッカーの趣味が合うと知れば、彼はライバルのことを好きになってしまうのでは・・・・・・と不安になります。

しかし、ライバルを出し抜くことにエネルギーを注ぐのは、自分を不利な状況においやるだけ。彼に向けるはずのエネルギーを分散させていたら、あなたのことなど気にせず全力で彼にアプローチするライバルに負けてしまうかも。

■■彼に比べられていると感じても、あなたは気にする必要ナシ

ライバルが料理上手だと聞いて、料理に励んで勝負に挑むのは、ピント外れなアプローチ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.