恋愛情報『なんだかんだ言っても「好きな理由がわからない」のが長続きの秘訣だと思います』

なんだかんだ言っても「好きな理由がわからない」のが長続きの秘訣だと思います

2018年9月9日 21:00
 

目次

・条件付きで「好き」って思っていませんか?
・脳は「なぜ好きなのか?」を説明できない
・理由がない「好き」が最強なわけ
なんだかんだ言っても「好きな理由がわからない」のが長続きの秘訣だと思います


「彼のどんなところが好きなの?」と聞かれて答えに悩んだことがありますか?

あるいは「私のどんなところが好きなの?」と彼に聞いて、納得のいかない回答がきたことはありますか?

僕たちの脳は「わからないことをわからないままにする」ことを嫌うので、一度「どうして?」が始まってしまうと、納得のいく回答が出るまで考え込んでしまうものです。

もちろんそれ自体は純粋な知的欲求ですし、好奇心を広げてくれるいいものなのですが、「人が人を好きになる理由」に関しては、わからないほうがいいと僕は思っています。

■条件付きで「好き」って思っていませんか?

優しいところが好き、かっこいいところが好き、顔がどタイプ、などなど人を好きになる理由は人それぞれだとは思いますが、「~だから好き」という条件が入る好きは、その理由がなくなった瞬間に嫌いになる危険性を孕んでいることを忘れてはいけません。

つまり、優しくなくなったら嫌いになり、かっこよくなくなったら嫌いになり、顔が老けたり太ったりしたら嫌いになる、とも言えるということ。

この条件付きの「好き」で人を好きになる人は、恋愛が長く続かない傾向にあります。

仕事に例えるとわかりやすいのですが、「給料がいいから」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.