恋愛情報『愛される女性が結果的に幸せになれる。彼に効果的な愛されテクとは?』

2018年9月23日 21:00

愛される女性が結果的に幸せになれる。彼に効果的な愛されテクとは?

目次

・そもそも愛するよりも愛される方が難しい
・愛されることは、愛の循環を「受け取る」ことから始まる
・愛されるためにしておきたいこと
・最終的には、「愛がある」状態にしたい
愛される女性が結果的に幸せになれる。彼に効果的な愛されテクとは?
「愛したい派?それとも愛されたい派?」という議論は、恋愛トークをしている上でよく繰り広げられますよね。そして、個人的な感想ですが、恋愛相談に乗っていると「愛される」のが苦手な女性って本当に多いんだなぁ、とつくづく感じます。結局愛するって、愛されるって、どういうことなんでしょうか?なぜ愛されるのが苦手なのでしょうか?

■そもそも愛するよりも愛される方が難しい

一般的に、男性よりも女性の方が「愛する」傾向が強いと言われています。それがいわゆる母性本能からくるものなのかはわかりませんが、その献身的な姿勢は、時に「報われない一方的な愛情」を生み出してしまい、愛することに疲れてしまう人もいるようです。そして、愛されることが苦手な女性、例えば彼氏からの目に見えないやさしさや自分に対して褒めてくれることを邪険にしてしまう心の裏側には、「今、この瞬間の自分」を認めることができていないからです。つまり、自分にマルを出してあげることができないため、自己肯定ができず、相手の愛を素直に受け取ることができません。しかし、そういった人は、一方で、ちょっとした寂しさや悲しさの心の穴を「言葉」や「モノ」で補おうとしてしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.