恋愛情報『相思相愛カップルにあるのは「愛情の強さ」より「上手に付き合う癖」』

2018年10月17日 18:20

相思相愛カップルにあるのは「愛情の強さ」より「上手に付き合う癖」

目次

・■「気がついたらあの人のこと考えてた」癖
・■「まあいっか」癖
・■「せっかくのデートがもったいない」癖
・■癖は才能か、そうじゃなくても「最初の一歩」で生まれるもの
相思相愛カップルにあるのは「愛情の強さ」より「上手に付き合う癖」


どうもあかりです。これまでたくさん見てきた、自他共に認める「相思相愛カップル」。だけど彼氏彼女らを見て「やっぱり、これだけ長く、しかもラブラブで付き合い続けられるカップルは、二人の間に流れる愛情の強さが違うんだわ」と思ったことは・・・・・・一度たりともありません。

「愛の強さ」みたいなものが、カップルのお付き合いがうまくいくかどうかに直接関係してくることって本当に、全然ないです。超ラブラブに見えるカップルでも、うまくいかなければ3ヶ月の壁すら超えられない。それくらいに恋愛はトリッキーで、シビアで、残酷です。

他方で、そういう長寿カップルには決まって「上手に付き合う癖」みたいなものがあるものです。「付き合ってるんだったらこれをやらねば・・・・・・」という感覚じゃなく、もっと自然に「癖」として素敵なお付き合いに繋がる要素が染みついている。そういう「癖」を見ていると、「あれだけうまく付き合っていられるのも当然だな」と納得させられます。

ということで今日は、彼らの「癖」と、それを身につける方法について考えていきましょう。

■■「気がついたらあの人のこと考えてた」癖

相思相愛カップルは、デート以外の部分で際立っています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.