恋愛情報『「寂しい」時の気持ちは、LINEより会って伝えるのが100倍かわいい!』

2019年2月8日 07:00

「寂しい」時の気持ちは、LINEより会って伝えるのが100倍かわいい!

目次

・■「会えないとき、めっちゃ寂しいんだ」と直接言う
・■デート中「あぁ、あと1時間しかない」と寂しがる
・■彼とバイバイする直前に、全部伝えとく
・■おわりに:せっかく伝えるのなら「次のデートが楽しみ」とポジティブに
空と女性の後ろ姿


どうもあかりです。「会えなくて寂しいな」「もっとたくさんの時間を一緒に過ごしたいな」

こういった「寂しい」気持ちを伝えるのは、みんな割とデートをしていないタイミングでLINEで伝えているんだと思いますが、それはあまり効果的とは思いません。

逆転の発想として、あえてそれを会ってるときに直接伝える。その方がはるかにかわいいし、彼にも響く。というわけで今日は、直接伝えるための具体的な行動例と、それをおすすめする理由をご紹介してみたいと思います。

■■「会えないとき、めっちゃ寂しいんだ」と直接言う

まずは単純に、会っていないときにLINEで送るはずだったそのメッセージを、彼の目の前で、デートの最中、何気ない瞬間に伝えてあげる。

彼女が自分の触れられない遠くの場所でさみしがっていることは、彼にはどうにもできないことです。すぐに会いに行ってあげられるわけでもないし、そこでLINEや電話に付き合ってあげたって、彼女は満足しない。だから、どうしようもなくてやるせない。

だけど自分の目の前で伝えてもらえれば、彼も「そうなの?」「一緒にがんばろうよ」と頭をなでなでしたり、抱きしめながらなぐさめてくれます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.