恋愛情報『コーデより重要!男性は「あざといモテ服」は好きで「あざとい女性」は嫌いという事実』

2019年3月3日 07:00

コーデより重要!男性は「あざといモテ服」は好きで「あざとい女性」は嫌いという事実

目次

・男性はあざといファッションが好き、あざとい女性は嫌い
・「あざとい」と「愛らしい」の違い
・ファッションは相手へのおもてなしだと思え
女の子らしい服を着た女性


例えば長めの袖のもの、肩や胸元が露出されている服、フリルがついたかわいらしい服。

本人がどういう理由でその服を選んでいようと、男女ともにそれを見て「あざとさ」を感じる人がいるのは事実です。

それは一定数の女性が「こういう服を選んだ方が男性ウケがいい」とわかって選んでいる、ということを知っているからでしょう。

では、「こういう服を選んだ方が男性ウケがいい」とわかって服を選ぶことは果たして悪いことなのでしょうか?

■男性はあざといファッションが好き、あざとい女性は嫌い

一般的に男性は上記のような服装をしている女性が好きです。

そして同時に、女性が「こういう服を選んだ方が男性ウケがいい」とわかって選んでいるのも知っています。

でもそれをあざとく感じる人とそうでない人がいるのです。

つまり同じジェラートピケのパジャマを着ても、愛くるしいなと感じる人と、あざといなと感じる人がいるということです。

言い換えれば、男性は「あざといファッション」が嫌いなのではなく、「あざとい女性」が嫌いなのです。

では、いわゆるモテ服を着てあざとくなる人と、そうでない人は何が違うのでしょうか?

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.