恋愛情報『カップルの絆が太くなる!「恋人」から「愛し合う関係」に昇華する考え方』

2019年3月2日 17:00

カップルの絆が太くなる!「恋人」から「愛し合う関係」に昇華する考え方

目次

・「恋」する人と「愛」する人の違い
・恋は相手をコントロールし、愛は自分をコントロールする
・恋を卒業して、愛を実践しよう

腕を組む女性と男性


「愛を育む」

言葉にすると簡単ですが、実際に「わたしは彼と愛を育めています!」と自信を持って手を挙げられる人は一体どのくらいいるのでしょうか?

確かに世の中に”イチャイチャしている”カップルはたくさんいます。

しかし彼ら・彼女らが「愛を育めているか?」どうかは見た目だけではわからないものです。

今日は、二人の絆を今よりもずっと深く・太いものにしていくために、「恋を卒業して愛を実践すること」とはどういうことか、お話ししていきたいと思います。

■「恋」する人と「愛」する人の違い

そもそも人を愛するとはどういうことなのでしょうか?どういったことをすれば人を「愛した」ことになるのでしょうか?

まずは、恋と愛の違いをハッキリさせてみましょう。

まず恋には「選ばれる」という概念が存在します。

付き合う前もそうだし、付き合った後も「選ばれ続ける」必要があります。そして、恋をしている人はみな「選ばれようとしている」人だと言えるでしょう。

言い換えれば、相手に好かれるための努力をするのが、「恋をする」ということではないでしょうか。

一方、愛には「選ばれる」という概念は存在しません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.