恋愛情報『【片思い・カップル】恋愛上手になるには、男研究より「彼を研究する」方が大事です』

2019年3月15日 12:20

【片思い・カップル】恋愛上手になるには、男研究より「彼を研究する」方が大事です

目次

・なぜメディアは「女」対「男」の対立を煽るのか?
・男の研究をするあまり、彼の研究を怠ってない?
・恋愛が長続きする人は「異性に詳しい人」ではない
女性


僕は最近怒っています。

本も雑誌もWebメディアも、「男はこういう生き物・女はこういう生き物」とやたらと男女に線引きをし、対立構造を煽ろうとすることに。

その弊害として、恋愛相談の4つに1つくらいは、「彼がどう感じているか?」ではなく「こういうとき男はどう考えるのか?」という質問が飛んでくるようになってしまっています。男性の方がこう考えやすい、女性の方がこう行動しやすいという、それぞれの傾向性は確かに存在します。

だからと言って、そこに相手の本音がある訳ではありません。ですから個人の恋愛については女対男ではなく、あなた対相手で常に考えるべきです。そのほうがよっぽど恋愛上手になれるのですから。

■なぜメディアは「女」対「男」の対立を煽るのか?

そもそもどうしてメディアは「男はこう、女はこう」と決めつけたがるのでしょうか?

答えはシンプル。「その方が儲かるから」です。できるだけ極端な意見の方が人の目に止まりやすく、閲覧数も増えます。

そしてそれに言及する人も「確かに男ってそうだよね!」「これだから女ってやつは」と同意したくなります。

しかし、その裏側には「どっちでもないなぁ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.