恋愛情報『《愛される方法》「聞き上手は愛され上手」の本当の意味を知ってる?』

2019年4月4日 21:00

《愛される方法》「聞き上手は愛され上手」の本当の意味を知ってる?

目次

・方法1:相手の話をわかるまで聞く
・方法2:彼の行動の背景にある「気持ち」を聞く
・方法3:「私はこう思う」と素直な気持ちを伝える
・まとめ:男性に愛されたいなら、話を引き出すことを意識して
笑う女性


どうもあかりです。「聞き上手な女子はモテる」「聞き上手は愛され上手」そんなフレーズをよく聞きますが、これは「男子を気持ちよく話させるためのあいづちが大事」というわけではありません。

いくらあいづちが上手でも、表面的な会話しかしていなければ意味がないのです。聞き上手が愛されるのは、まず聞き上手であることによって、男子が自分の深い話をするようになり、それによって、「この子は、誰よりも俺のことを知ってる、理解してる」と感じるようになるから。

他の女子にはしないようなところまで話させて、「え、俺こんなことまで話したんだ」という驚きを通じて、「この子は特別だ」と認識させる。ということで今日は、「彼のことを深く、たくさん知る」ための本当の「聞き上手」でいるためのコツをご紹介してみたいと思います。

■方法1:相手の話をわかるまで聞く

彼氏や好きな男子が仕事や趣味の話をしてきたときに、知ったかぶりをするのはよくありません。少しでもわからないところがあったら「それって何?」と聞きまくるのが大切です。

知ったかぶりは怖い。一箇所でも知ったかぶりをすると、そのあとの話が全部理解できなくなって、結果、「わからないから面白くない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.