恋愛情報『ちょっとショック...男性がこっそり出している「脈なしサイン」とは?』

2020年5月16日 07:40

ちょっとショック...男性がこっそり出している「脈なしサイン」とは?

目次

・1.「正反対のタイプ」を好きだと告げる
・2.「今度行こう」で逃げる
・3.「誰かいい子いない?」と聞く
・4.自分のことを「悪く言う」
・おわりに
ちょっとショック...男性がこっそり出している「脈なしサイン」とは?


好きな男性にそれとなくアプローチしているけど、手応えがない。単に気づいていないということもあれば、脈ナシ、ということもあります。

会社の同僚や学校のクラスメイトなど、恋愛以外の関係がそこにある場合、男性もその気がなくても、あまりきつい断り方はできません。

なんとか気づいてもらえるように、それとなく遠回しに逃げたりもしているでしょう。

そこで今回は、実は男性がこっそり出している「脈なしサイン」を紹介します。

■1.「正反対のタイプ」を好きだと告げる

「興味のない女性には、その子とは真逆のタイプの女性を好きだと言ったりしますね。そこまで言えば、さすがに脈がないということにも気づいてくれるかなって・・・」(27歳/男性/IT)

「好きな女性のタイプ」を聞いた際に、あなたとはまるで正反対のタイプや全くあなたとは違うタイプの女性の特徴を挙げられたら、遠回しに拒否されている可能性が高いかも。

気になる女性からそんな質問をされた場合は、どこかその女性に似た部分を告げて、思いをアピールだってするはずです。全く違うタイプを告げるのは、あなたは恋愛対象ではないとそれとなく主張をしているのでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.