恋愛情報『愛される彼女は待ち合わせの時、「スマホ凝視」じゃなくて「彼を探してる」』

2020年5月16日 08:40

愛される彼女は待ち合わせの時、「スマホ凝視」じゃなくて「彼を探してる」

目次

・■テクニックは「かわいい」が「愛すべき」ではない
・■待ち合わせの時スマホ凝視じゃなくて彼を探してる「ような」彼女
愛される彼女は待ち合わせの時、「スマホ凝視」じゃなくて「彼を探してる」


どうもあかりです。もちろん、待ち合わせのときにスマホを見ている女子が全員彼には愛されなくて、反対に、スマホを見るんじゃなくて彼を探している女子が全員彼に愛される、そういう極端なことを言いたいわけじゃありません。

あくまで一つのメタファーです。だけど、この業界で6年以上生きてきた私の目から見ても、「近からずも遠からず」なほどには、本質を突いていると思っています。

「待ち合わせの時スマホ凝視じゃなくて彼を探してる。そういう彼女が愛される。」タイトルをもう一度書いてみました。今日は、この一言が、いったい何を言わんとしているのかについてお話したいと思います。

■■テクニックは「かわいい」が「愛すべき」ではない

ここでもしも私が「彼に愛されるための絶対的な方法」というタイトルをぶち上げ、そして実際にこれを書くことができたら、どんなに素晴らしかったでしょうか。

もちろん残念ながらそれはできません。それは私がライターとして未熟だからではなく(ライターとしてはたしかに未熟ですが)、だれも書けないからです。

もしもこれを書くことができる人がいるのなら、私がその報酬3億兆円を(小学生か)この世の全ての女子を代表して支払うでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.