恋愛情報『自分のことわかってほしいなら!やるべき「伝える」「習慣化する」「歩み寄る」』

2020年5月21日 12:40

自分のことわかってほしいなら!やるべき「伝える」「習慣化する」「歩み寄る」

目次

・●「察してよ」はNG!「これがしたい」って言おう
・●「私が嬉しいと感じること」を伝える
・●あなたが喜ぶまでの過程を習慣化させる
・●ただし、彼の主張も取り入れる!
・●おわりに
自分のことわかってほしいなら!やるべき「伝える」「習慣化する」「歩み寄る」


自分のことをわかってほしい!と思うのは当然の願いですよね。でも、伝え方を間違うと、愛されるどころか、彼氏の心が離れていってしまうかも。

ちゃんと、ずっと愛されるためには、自己主張が重要!あなたはちゃんと、自分の気持ちを彼に伝えられていますか?今回は、ずっと円満な関係でいるために気を付けておきたいことをご紹介します。

■●「察してよ」はNG!「これがしたい」って言おう

どれだけ彼氏が大切に想ってくれていても、こちらの気持ちや感じていることを、全部理解できるわけではありません。それなのに、「愛してくれているなら、察してよ」と、自分から伝える努力を怠っていませんか?

たしかに、1から説明しなくても、なぜそう思うのか、ならどうすべきかを「察して」くれたら嬉しいですよね。でも、それは「相互理解の積み重ね」があってこそ。

こちらから、自分の気持ちを伝え、彼氏の気持ちも汲み取ってあげる。お互いにそれを繰り返していくうちに、少しずつわかってくるものです。

「○○してくれたら嬉しい!」「そーゆーとこ好き!」「○○より○○がしたいかも!」まずは、自分の気持ちをしっかり主張することからはじめてみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.