恋愛情報『ほんの少しの意識で、彼への「好き」を普段よりも伝えるコツ』

2020年5月24日 08:00

ほんの少しの意識で、彼への「好き」を普段よりも伝えるコツ

目次

・手をぎゅっと握りながら
・LINEでいいところを、せめて電話に
・理由をつけてみる
・真顔って、すごく記憶に残ります
・おわりに
ほんの少しの意識で、彼への「好き」を普段よりも伝えるコツ


どうもあかりです。今日は、タイトルにあるとおり、今までのあなたの彼に対する「好き」の気持ちの伝え方を、ほんの少しだけでいいから濃密にしてみませんか?という内容です。

こうすることで、彼側の感じ方、それから巡り巡ってふたりの関係性が、よりよい方向へ進んでいけばいいなと思っています。

■手をぎゅっと握りながら

今更いうまでもなく、ボディタッチというのは大切。とくに、何か気持ちを伝えるときに相手と自分の体を触れ合わせながらそうやることは想像以上に効果的です。

例えばデートの最後にバイバイするとき、「今日楽しかった、ありがとう」と伝え、数歩離れたところから手を振りながら言うのか、あるいは、目の前で彼の手を握りながら伝えるのか。この些細な違いだけでも「たしかに全然違う気がする」とみんな直感的にわかるでしょ?

せっかく会っているのだから、一番密接な状態(体を触れ合わせながらの状態)で気持ちを伝えないともったいないです、単純に。

■LINEでいいところを、せめて電話に

「好きだな」と感じるとき、もしもデートの最中ではないというのなら、まず真っ先に思い浮かぶ伝え方がLINEでしょう。そこで「好きだよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.