恋愛情報『ふたりきりではなく、大勢で会おうと言ってくる男性の心理とは』

2020年5月24日 18:00

ふたりきりではなく、大勢で会おうと言ってくる男性の心理とは

目次

・ふたりでいるところを誰かに見られたくない
・1対1では申し訳ないと思っている
・ほかの女の子を紹介してほしい
・大勢のほうが盛り上がる
・おわりに
ふたりきりではなく、大勢で会おうと言ってくる男性の心理とは


気になっている彼から「みんなで会おうよ!」なんて言われたら、「やんわりデートは拒否されているのかな・・・?」と悲しい気持ちになりますよね。「私はふたりで会いたいんだけど・・・」とは言えずに、そっと彼のことを諦めてしまう女性もいるのでは?

そこで今回は「ふたりきりではなく『大勢で会おう』と言ってくる男性の心理」についてリサーチしてみました。

■ふたりでいるところを誰かに見られたくない

「一応好きな人はいるけれど、ほかの女の子とも遊びたい。でもふたりきりで会ったことがバレると片想い相手とうまくいかなくなりそうなので、大勢で遊ぶようにしています」(21歳/大学生)

女性とふたりでいるところを誰かに見られて、誤解されることを恐れているタイプ。ほかに好きな人がいる男性にありがちな理由です。ただ「みんなで会おう」と言ってくれているのですから、彼から嫌われていないことは確か。大勢で会う機会を設けつつ、さりげなく彼にアプローチをしていきましょう。

■1対1では申し訳ないと思っている

「俺みたいにダサい男からデートに誘われても、女性も困ってしまうと思う。なので仮に女性と仲良くなったとしても『みんなで遊ぼう』と言いますね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.