恋愛情報『彼にとって大切な存在になれるよう、まずあなたが愛情表現豊かな彼女へ。』

2020年5月25日 09:00

彼にとって大切な存在になれるよう、まずあなたが愛情表現豊かな彼女へ。

目次

・彼が愛の言葉をくれない理由
・どうして愛の言葉がほしいのか?
・不安は言葉だけでは拭えない
・愛の言葉より大切なこと
・まとめ
彼にとって大切な存在になれるよう、まずあなたが愛情表現豊かな彼女へ。


お互い好きだから付き合っているはずなのに、彼からの愛情表現が足りないと感じる。これって、おそらくみなさんも1度は経験したことがあるんじゃないでしょうか?

「愛してる」まで言わなくてもいいから、ふとした時に「好き」と言ってほしい。酔っている時だけの「好き」はちょっと切ない。今回は、そんなモヤモヤを抱えているみなさんと、彼からの愛情表現について考えていきたいと思います。

■彼が愛の言葉をくれない理由

では、彼はなぜ積極的に「好き」と言ってくれないのでしょうか?・・・という問題は、彼に聞くほか手段はありません。彼が彼女であるあなたに対して言葉による愛情表現をしないのは、「恥ずかしい」だとか、「伝えるタイミングがわからない」だとか、それぞれ理由があるはず。

彼に対して「どうして愛情表現してくれないの?」とドストレートに聞くことができるのならおのずと解決策は浮かんでくるでしょうし、そもそもそれを相手に聞くことができる人ならこの問題に頭を抱えることはほとんどないと思うのです。

彼が愛の言葉をくれない理由を想像して対処法を実践することは可能ですが、今回はちょっと違った視点で考えていきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.