恋愛情報『「ちょうどいい距離感」は信頼関係があるからこそ保てる。そのために必要な4つの要素って?』

2020年5月27日 22:00

「ちょうどいい距離感」は信頼関係があるからこそ保てる。そのために必要な4つの要素って?

目次

・1:頭の中を「彼との恋愛モード」で独占しない
・2:好きすぎて「LINEの頻度」を上げすぎない
・3:カップルは「なんでも話す」必要がないことを知っておく
・4:時間をかけて、ゆっくり愛される
「ちょうどいい距離感」は信頼関係があるからこそ保てる。そのために必要な4つの要素って?


どうもあかりです。恋はやっぱりマラソンなので、ペースが重要。で、その「ペース」に当たるのが、彼女と彼氏の「距離感」です。

息切れすることなく、かつ、二人の関係を着実・順調そしてラブラブに前に進めて行くための「ちょうどいい距離感」に必要な4つの要素をご紹介します。

■1:頭の中を「彼との恋愛モード」で独占しない

「好きすぎてしょうがない」これは「ちょうどいい距離感」が保てていない典型的な例です。

「好きすぎる」のは、お部屋の整理整頓で言えば「潔癖」、仕事や勉強で言うところの「神経質」と似ていて、「思いが強すぎるあまり、不必要なところにまで執着しすぎてよくない結果が生まれる」ということにつながってしまうものです。

・LINEの既読・返信があるまで何度もチェックしてしまう・会えないときに、彼が今何してるかが気になって仕方がない・なんでもないときに「彼は私のことほんとに好きかな?」と漠然と不安になる・彼の昔のSNSなどを遡って調べてしまうこういった行動は、悪い意味で「好きすぎる」状態の例です。

**

ただ、「もっと好きじゃなくなりなさい」というわけじゃありません。「好き」という気持ち自体が強いのは結構だし、それを減らすことなんてできない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.