恋愛情報『もっと仲が深まる!「究極の褒めかた」で幸せカップルになろう』

2020年5月28日 07:40

もっと仲が深まる!「究極の褒めかた」で幸せカップルになろう

目次

・褒めることは「あなたを見てるよ」のサイン
・究極の褒めかたは「相手を信じて任せる」こと
・あなたが褒めれば、彼氏との「幸せのスパイラル」がはじまる
彼氏と手をつなぎ満面の笑みの女性


いきなりですが、あなたは「褒める」と「おだてる」の違いを説明できますか?

あなたはが彼を褒めようとするとき、あなたは「褒めて」いますか?それとも「おだてて」いますか?

もしあなたが彼のことを褒めているのにも関わらず、彼の反応がそっけなかったら、その褒めかたを変える必要があるかもしれません。

■褒めることは「あなたを見てるよ」のサイン

そもそもあなたは誰かを褒めるときに、なんのために褒めていますか?

感謝を伝えるため?それともうまくのせて都合よく動いてもらうため?あるいは何も考えていない?

実は褒めるという行為は「相手の存在を認めるため」に行われるべきものなのです。

あなたがネイルや髪型を変えた時に彼氏に「お、変わったね」と気づいてもらえると嬉しいのは、「小さな変化に気づくほどあなたという存在を注意深く見ているよ」というメッセージを感じるからですよね?

あなたがそう感じるように、そのメッセージさえ伝われば彼は何を言われたって嬉しく感じるものです。

逆に、そのメッセージを持たずに「かっこいい」「おしゃれ」「すごいね」と何回伝えたところで、彼の心が動くことはないのです。

褒めるという行為は、簡単なようで、意外と工夫する必要があるコミュニケーションなのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.