恋愛情報『注意!「釣った魚にはエサをやらない」タイプの男性の見抜き方』

2020年5月30日 10:00

注意!「釣った魚にはエサをやらない」タイプの男性の見抜き方

目次

・1.「付き合う前」はかなり必死
・2.色んな「趣味」を持っている
・3.とにかく「自分が大好き」
・4.「男友達」を最優先する
・おわりに
注意!「釣った魚にはエサをやらない」タイプの男性の見抜き方


「釣った魚にはエサをやらない」というタイプの男性って、意外と多いものですよね。

そういう男性に捕まってしまうと、付き合った後でガッカリすることになってしまうだけです。そこで今回は、付き合ったら「冷たくなる男」の見抜き方を紹介します。

■1.「付き合う前」はかなり必死

「付き合う前に、高価なプレゼントをくれたり、素敵なお店に連れて行ってくれたりして、かなり頑張ってくれる男性って、逆に付き合うと冷たくなりますよね」(24歳/女性/広報)

付き合う前に必死になってアピールをしてくる男性は、付き合えた時点でもう達成感に満たされているケースが多いです。これは典型的な「釣った魚にエサをやらないタイプ」の男性とも言えるでしょう。彼女になってくれるまでに頑張りすぎてしまった分、彼女になってくれたときには、既にもうやや疲れているような状態なのかも。そうなると、付き合った後は、以前のような頑張りも見られなくなっちゃうでしょう。

■2.色んな「趣味」を持っている

「趣味がたくさんある男性は、彼女ができても趣味を一番大事にする人が多いですね。だから、彼女のことは二の次に考えているなんてこともよくあります」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.