恋愛情報『「友達でいたい」という男性...。恋人関係になるチャンスはある?』

2020年5月30日 21:00

「友達でいたい」という男性...。恋人関係になるチャンスはある?

目次

・1.彼との関係を客観視
・2.彼とは友達であることを意識する
・3.相談に乗ってもらう
・4.相手好みの女性になる
・おわりに
「友達でいたい」という男性...。恋人関係になるチャンスはある?


頑張ってアプローチしていた男性から「◯◯とは友達でいたい」。遠まわしにそんなことを言われてしまうと、フラれ気分でショックですよね。そんな場合、大抵は気持ちを諦めてしまう女性が多いと思います。でも、本当にそれしか道は無いのでしょうか?ケンカしたわけでも、ハッキリフラれたわけでもないのですから、これから結ばれるチャンスは今後いくらでもあると思います。今回は「友達でいたい」という男性との恋を進展させる方法を考えてみました。

■1.彼との関係を客観視

「フラれた時はショックだから、気持ちを整理する時間を持つ。でも、彼にずっと連絡しないのも、相手に気を遣わせちゃうから、落ち着いたらやり取りが再開できるように、気持ちを切り替えるかな。そのほうが、またチャンスも巡ってくるかもしれないし」(26歳/女性/販売)

フラれ気分のまま、これまでと変わらぬ態度を取るのはなかなかしんどいでしょう。気持ちの整理ができるまで、彼と連絡を取ったり、会ったりするのはいったん控えて。一生懸命アプローチしているときは視野が狭くなってしまいがちですが、一度距離を置くことで、初めてわかる相手の気持ちや、自分の思いもあるはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.