恋愛情報『嫉妬や怒り顔。彼氏に愛される女性は必ず「ブスになってしまいがちな瞬間」ですらかわいい』

2020年5月30日 16:00

嫉妬や怒り顔。彼氏に愛される女性は必ず「ブスになってしまいがちな瞬間」ですらかわいい

目次

・「ブスになってしまいがちな瞬間」でもかわいい女性が愛される理由
・「嫌い」は「ブスな瞬間」に生まれる
・「ネガティブをつぶす」って意外と大事
・「差別化」にもなる
・嫉妬
・「ダメ」より「嬉しい」を伝える
・「嫉妬してるときもかわいい」と言われるように
・怒り
・問い詰めず、「伝える」だけでいい
・怒っても、笑顔は忘れずに
・彼に嘘をつかれたとき
・自分を失わず、冷静に
嫉妬や怒り顔。彼氏に愛される女性は必ず「ブスになってしまいがちな瞬間」ですらかわいい


どうもあかりです。少し奇抜なタイトルですが、「ブスになってしまいがちな瞬間」ですらかわいくいられるようになると、女としての価値はグッと一段上がります。

今回は、その理由、それからいくつかの「女がブスになる瞬間」ごとに、「そんな瞬間ですらかわいくいるコツ」をご紹介していきたいと思います。

■「ブスになってしまいがちな瞬間」でもかわいい女性が愛される理由

そもそもなぜ、「ブスになってしまいがちな瞬間」ですらかわいい女性は、愛されるのでしょうか。こんな言葉を聞いたことは今まであまりなかったかもしれませんが、その理由を聞けば納得していただけるはずです。

■「嫌い」は「ブスな瞬間」に生まれる

嫉妬や怒り顔。彼氏に愛される女性は必ず「ブスになってしまいがちな瞬間」ですらかわいい


「愛される」の反対は「嫌われる」ですが、女性が彼女に「嫌われる」とき。それは必ずその女性が「ブスな瞬間」です。例えば、彼が浮気しないかが心配で、ものすごく厳しい束縛をしてしまったり、けんかのときにすごくひどいことを言ってしまったり、そういった「ブスな瞬間」に、男性は彼女のことを「もう、この子嫌だ」と思って愛想を尽かせてしまうのです。

反対に、デート中や、仲良くLINEをしているときなど、「彼女がかわいい瞬間」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.