恋愛情報『おごられ上手になろう!男性にごちそうされたときの神対応』

2020年5月31日 13:00

おごられ上手になろう!男性にごちそうされたときの神対応

目次

・1.素で嬉しそう
・2.ありがとうLINE
・3.二軒目ごちそう
・4.「でも、私も楽しかったのに・・・・・・」
・おわりに
おごられ上手になろう!男性にごちそうされたときの神対応


断言できます。「この子にごちそうしてよかった!」と思われる子は、必ず次また、デートに誘われます。そんなわけで、どういう女子が、男子にとっては「おごられ上手」と思われるんでしょうか。20代男子30人と一緒に考えてみましたよ。

■1.素で嬉しそう

「そりゃ、人生で男から食事をおごられたことなんて何度もあるんだろうけど、だからって、気の抜けた感じで『ありがとー』とか言われるよりも、まるで生まれて初めてごちそうされたみたいな感じで言われたい」(編集/26歳)

そうですね。たとえ数多の一回であっても、初体験かのように喜ぶことで、「こんなにごちそうしてもらって嬉しいのは、生まれて初めてです」という感じが伝わるわけですので、何回もおごられてるからって、慣れてる感を出さなきゃいけないわけありませんし、出さない方がいいに決まってます。「おごる」って、お金をあげるわけじゃありません。金銭面じゃなくて、「他でもない、自分が好きなその男子が、あなたにごちそうしてくれてる」という主体と行為を捉えれば、毎回毎回、人生初だと思うんです。

■2.ありがとうLINE

「その場だけじゃなくて、帰った後、その日とか、翌日とかにLINEで、『ごちそうさまでした』って言ってもらえると、なんか本当に嬉しがってくれてるんだなって実感できる気がする」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.