恋愛情報『恋でつまずいてしまったときは、「立ち止まらない」ことが大切』

2020年6月1日 08:00

恋でつまずいてしまったときは、「立ち止まらない」ことが大切

目次

・人の輪を広げる
・体を動かす
・趣味に没頭する
・お笑い番組を見る
・おわりに
恋でつまずいてしまったときは、「立ち止まらない」ことが大切


恋をすることで「つらい」と感じる瞬間はいろいろとあると思います。失恋したとき、自分の思いがうまく伝わらないとき、ケンカをしてしまったとき・・・

そんなときはむしゃくしゃしたり、不安でどうしようもなくなるときもありますよね。少しでもそんなつらさを緩和するためにできることをお伝えしていきます。

■人の輪を広げる

恋がうまくいかないと、なんとなくさみしさや孤独感に襲われて苦しくなってしまいます。そんなときは恋に絶望せず、ゆっくりとまわりを見渡してみましょう。

あなたのそばには、家族がいて、友達がいて、その繋がりは無限なのです。少し疎遠になっている家族や友達がいれば連絡をとってみましょう。

懐かしい会話に花が咲いて「こんなに楽しいこともあったなあ」と温かい気持ちになれるかもしれません。また、イベントに参加してみたり、友達の紹介で飲み会などの交流会に出てみるのも良いでしょう。

人との繋がりが増えたり、知らない世界に触れていくことは、あなたの自信となり、希望になるはずです。「ひとりじゃない」と思えることで、少し心持ちが軽くなるでしょう。

■体を動かす

じっと家にこもっていると、どうしても余計なことを考えて気持ちがブルーになってしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.