恋愛情報『本気だと捉えてくれないダメな告白の仕方4選』

2020年6月8日 19:00

本気だと捉えてくれないダメな告白の仕方4選

目次

・あやふやな言い方
・直接的な文言がない
・にぎやかな場所で、冗談や笑いながら
・相手の気持ちを質問する
・まとめ
本気だと捉えてくれないダメな告白の仕方4選


気になる男性に告白したのに、て告白だと受け取ってもらえない。そんな鈍感な男性も、意外といるようです。

女性と違い、男性は言葉の裏側をあまり考えることなく、言葉そのままストレートに捉える生き物です。

女性同士だと伝わることでも、男性には伝わらないことがありますから、告白も同じなのですね。今回は、せっかくの告白が無駄にならないためにも、「告白したつもりなのに、本気だと捉えてくれない、ダメな告白の仕方」をお伝えします。

告白前に、しっかり覚えてくださいね。

■あやふやな言い方

たとえば、「好きです」ではなく、「好きかもしれない」「好きになったかも」などのように、言い切らない形をとると、本気と受け取りにくい人もいます。

おそらく告白する側も、緊張や照れがあるためにそのような言い方になるのだと思いが、そのような断定しない言い方では、伝わりにくい男性もいるのです。特に、「どうせオレなんてモテないし」というような自信のない男性ですと、なおさら断定口調で言うべきでしょう。じゃないと、「オレなんかに告白してくるわけないし」と、流されてしまいますよ。

■直接的な文言がない

言い方だけでなく、「好き」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.