恋愛情報『そこまで堅いとちょっと・・・「私、軽くないですアピール」のしすぎは禁物!?』

2020年6月22日 06:20

そこまで堅いとちょっと・・・「私、軽くないですアピール」のしすぎは禁物!?

目次

・1.個人情報を絶対に教えない
・2.聞いてもいないのにカレシがいるアピールをする
・3.露出しているクセに見られたくなさそうに隠す
・4.ちょっと肩が触れただけで、過敏に嫌がる
・おわりに
そこまで堅いとちょっと・・・「私、軽くないですアピール」のしすぎは禁物!?


軽い女性は嫌われると思い過ぎて、必要以上に軽くないアピールをしてしまってはいませんか?たしかに軽すぎる女性は、本命にされにくいですが、ウザいな~と思われるガードの堅さもあるようですよ。

そこで今回は、ウザいな~と思った女性の「軽くないアピール」について、20代男性の意見を聞いてきました。

■1.個人情報を絶対に教えない

「『出身地どこなの?』とか、『今どの辺に住んでいるの?』とか、会話のひとつとして聞いているだけなのに、それは内緒とか言われるとイラッとする。別に本当に知りたくて聞いているわけじゃないから」(29歳/金融)

世の中にはストーカーするような危ない男性もいますから、適度な警戒心は必要です。しかしあまりにもそれをむき出しにするのは失礼。男性だって、会話を盛り上げるために一生懸命質問を考えてくれているのです。会話が進まないほどガードするのは止めましょう。

そうは言っても、親しくなるまであまり自分のことを話したくないという女性だっていますよね。どうしても自分の話をするのがイヤなら、自ら質問して男性の話を聞くようにするといいでしょう。

■2.聞いてもいないのにカレシがいるアピールをする

「私カレシいるからとか、聞いてもいないのに言ってくる女性に腹が立つ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.