恋愛情報『惰性で付き合ってない?本当に彼氏に愛情を注いでいるのか見分けるコツ』

2020年6月22日 09:00

惰性で付き合ってない?本当に彼氏に愛情を注いでいるのか見分けるコツ

目次

・■相手に興味がわかない
・■相手といるメリットを考えてしまう
・■ふたりでいる将来が思い描けない
・■寂しいから別れたくない
・おわりに
惰性で付き合ってない?本当に彼氏に愛情を注いでいるのか見分けるコツ


「付き合ってはいるけど、好きなのかわからない」「長年付き合っているから、今さら別れるのは・・・」。付き合っている相手がいても、本当に彼のことが好きかどうか悩んでいる女性は多いもの。好きなのかわからないまま、寂しさや面倒くささを理由にしてだらだらと付き合い続けているのは、ただの惰性です。本当に好きで、ただ長い時間過ごしているから関係が落ち着いているだけなのか、はたまた、もう愛情はない「惰性彼氏」なのか。どうやって見分ければいいのでしょうか?

■■相手に興味がわかない

「遠距離になって1年経ったくらいから、会わなくても全然平気になった。今日は何してるんだろうとか、今度どこに一緒に行こうかなとか考えなくなったことに気づいて、もう潮時だなと思った。それでも、せっかく今まで付き合い続けてきたし・・・となかなか別れられなかった」(20代/介護)

相手のために何かしたいと思えないなら、それはあなたにとっての「惰性彼氏」かもしれません。自分が幸せになること以外に興味がなく、彼が何に興味をもっていて、どんなことをしたいのかを知りたいという気持ちが削がれているのは、すでに好きではなくなっているポイント。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.