恋愛情報『捨てていた野菜くずに注目の成分が!話題の「ベジブロス」で体をダイエットモードにする方法』

2014年3月5日 19:56

捨てていた野菜くずに注目の成分が!話題の「ベジブロス」で体をダイエットモードにする方法

捨てていた野菜くずに注目の成分が!話題の「ベジブロス」で体をダイエットモードにする方法
野菜たっぷりの食事は若さやキレイの鉄則!今やどんな雑誌や美容書籍でも書かれており、もはや新常識ですね。でも実は、ヘタや種、皮など捨てるような部分にも美肌やダイエットに嬉しい成分が潜んでいるのです。今まで捨てていた野菜くずを、煮出しておいしく頂いちゃいましょう!

■1.野菜は丸ごと頂く!が美肌食の新基準

ベジブロスとは、野菜の皮やヘタなどに含まれる旨味成分と栄養素をまとめて煮出すダシのこと。洋食レストランでは昔から、野菜ブイヨンとして作られていたものです。
今まで捨てていた、野菜のヘタや種、根っこの部分はべジブロスにしちゃいましょう。野菜くずは、ジップロックなどにとっておき、冷凍保存しておくのがおすすめです。それらをまとめて煮出せば、べジブロスに大変身。
野菜の皮や種を捨てるのは、野菜の栄養素を半分以上捨てているのと同じです!野菜のヘタの部分(葉と実の間)に栄養素が集中的に詰まっているとも言われています。また、野菜の皮や種に含まれる「フィトケミカル」には代謝アップに働く抗酸化作用があり、ビタミンやミネラル、食物繊維も煮出したダシにしみ出てきます。

■2.グリーンスムージーとの違いは?

グリーンスムージーでは生の野菜や果物の酵素をとるのが主な目的とされることが多いですが、ベジブロスは野菜の食べられない部分を煮出してその栄養素と旨味成分を取るもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.