恋愛情報『女性特有の悩み!女性ホルモンと「イライラ」の関係』

2014年7月16日 12:56

女性特有の悩み!女性ホルモンと「イライラ」の関係

女性特有の悩み!女性ホルモンと「イライラ」の関係
10代後半の学生さん、20代の女子大生や社会人、そしてアラサーと、女性は「女性ホルモン」に悩まされ続けますよね。
実は、同じ女性ホルモンによるイライラといっても、年代によってイライラの原因や対処法が違ってくるそうです。彼や友達とケンカをしてしまったり、些細なことにイラッと来るのは、何かが不足しているサインかもしれませんね。

■1.「女性ホルモン」って何?

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種があります。
エストロゲンには気分を高揚させる作用や抗うつ作用があるのに対し、プロゲステロンには気分を安定させる作用があり、それぞれ、異なる精神作用を持つので、ホルモンバランスの乱れで精神面に影響が出てしまうそうです。

■2.年齢ごとにイライラの原因が変わる

女性の体は年を重ねるごとに変化していきますよね。10代から20代へ。学生から社会人へ。
そして人によってはお嫁に行き、娘の立場から母親の立場になる人も。
ライフステージが変わると、人の心は揺れ、体にも影響が出てきます。では、年代別に特徴をみてみましょう。

■3.10代から20代のイライラの原因

10代後半あたりから異性やダイエットに興味を持ち始めるころ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.