恋愛情報『睡眠は美容のかなめ!夏の寝苦しい夜でもぐっすり眠るコツ』

2014年9月2日 19:56

睡眠は美容のかなめ!夏の寝苦しい夜でもぐっすり眠るコツ

睡眠は美容のかなめ!夏の寝苦しい夜でもぐっすり眠るコツ


寝苦しい夏の夜、疲れているのに暑さで目が覚めてしまい、睡眠不足!という女子も多いことでしょう。今回は、夏でも快眠できる方法をご紹介します。

■1.どうして眠れないの?

夏は体温が高いと寝付けないようです。冬は身体がポカポカすると寝やすくなりますが、その反対ですね。夏でも汗をかきやすいように湯船に入ることも大切ですが、湯船やシャワーで体温が上がってしまうと寝付けなくなるので、その後、冷房の効いたお部屋で1時間ほど涼んでから就寝するようにしましょう。

また美容に悪い!と冷房を切って寝ている女子は、タイマーで2時間ほどセットし、体温が下がって寝つきが良くなるよう、お部屋の環境を整えましょう。しかし、身体の体温を下げるため!と冷たいものを飲んだり食べたりするのはタブー!胃が起きてしまい、体温が下がっても寝つきが悪くなります。寝る前にお腹が空いても、眠れない原因となるので、食べても良い食材を次にご紹介しましょう。

■2.寝る前に食べると太っちゃう?

「寝る前に食べると太る」とよく言われていますが、食べるものを選べば、逆にダイエット効果に繋がることも!?
眠れないということは、脳の交感神経が冴えてしまっているともいえますね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.